本業以外での毎月のボランティア活動

普段の仕事というか本業とは全然離れたところで、毎月ボランティアをしてる。
小中学生向けのプログラミングクラブで、子どもたちの相談相手だ。

CoderDojoさいたま
http://coderdojo-saitama.com/

3年ほど前に始まって、当時中学生だった長男を連れて行き、自分はメンターと呼ばれる相談役をしてそれからずっと続けている。

image

プログラミングといっても、基本的には初心者の子どもたちがほとんど。だから最初のうちは、子供用にわかりやすく作られたscratchという言語を使うことがほとんどだ。

今回、そこに新しい感じのことをスる子が出てきた。ラズベリーパイ(Raspberry Pi)というとっても小さいPCを持ってきて、それを使って電球に火を灯すようなプログラミングをしていた。かなり、ハードウェアに近い部分のプログラミングだったので、昔とった杵柄で対応できた。

個人的にも影響を受けて、まずは情報収集ということで雑誌を買ってみた。

ラズパイマガジン 2016年6月号(日経BPパソコンベストムック)
日経BP社 (2016-04-18)
売り上げランキング: 1,386

ディスプレイ、キーボード、マウスがあれば、初期投資に1万円もかからずにスタートできる。より、ハードウェアに近いところでのプログラミングができるので、コンピュータ自体の理解も進むだろう。すごい時代になったものだ。

むかしはコンピュータのハード屋さん。また少しいじり始めてみようかなと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする