アクセス解析を勉強している

自分の本業は、アスリートの身体を良くすること。壊れてしまった場合には治りやすくするし、試合に出ていく人には動きやすくするし、年間を通して壊れたくない人には定期的にメンテナンスをする。

仕事としてはかなりしっかりしているつもりだし、結果も出しているつもり。そこで、自分のやっていることを多くのアスリートに知ってもらって、困っているアスリートがいるのであれば役に立ちたいと思う。

知ってもらうための方法

ひろく知ってもらうための方法の一つとして、Webサイトの運営がある。Webサイトの運営自体はプロではないけれど、今のところ外注しないで自分でやっている。このWebサイト、常にどんなふうに読まれているのかをチェックして改善していかないといけない。

少しでも多くの人に情報を届けたいので、常にバージョンアップをしていく必要がある。

より良くするためのツール

どんなふうに読まれているのか、チェックと改善のためのツールとしてアクセス解析がある。うちのサイトではGoogle Analyticsを使っている。多分シェアは一番で情報が多いし、無料で使える。

先日、アクセス解析のセミナーにでて、アクセス解析を使う上で一番大切なのは目標設定をすることだと教わった。目標設定をするのは、ビジネスでも何でも一緒で、ゴール地点が見えないとどこに向かっているのかがわからなくていく行方不明状態になってしまう。もちろん、目標設定は目的によって変わってくる。

現状のアクセス状況

現状では、まだまだアクセス数自体が少ない。全然見られていない。なので、これを増やしていくにはどうしたらいいのかを考えていく必要がある。

それと、多少見てくださっている人たちが、どこをどれだけ見ているのかを把握する。わかりにくい所があれば、そこで離脱されてしまうはず。予約のページまでは行って欲しい。

しばらくモニタしてみようと思うこと

いまのところあまりデータがないので、まずは週あたりでの

  • PV
  • PV/session
  • 平均滞在時間
  • 予約ページまで行く比率

を目標設定値を決めてモニタしてみる。この項目でいいのかどうかは、しばらく見ていきながら判断していけばいいかなと。毎週月曜日に解析レポートをメール配信してもらえばチェックも忘れないでできそう。

まとめ

最終的には、僕がやっている仕事を少しでも多くの人に見てもらって、興味を持っていただけた人と仕事をしていきたい。上手に解析していければ、こちらとしても一緒に仕事をしたい人だけに届くコンテンツの提供ができるようになるのではないかと期待している。難しいかな…。

まずは様子を見ながら少しずつ進んでいくしかないでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする