お客様インタビューを文字起こしをしてサイトに載せる

最近、お客様の声としてインタビューをしてそれを文字起こししてウェブサイトに載せようと思っている。

まずはインタビューをしてそれを録音しておき、あとでテキスト化する。

このテキスト化、いわゆる文字起こしは結構手間がかかる。

そこで、最近始めたのが録音を聞きながら英語でいうシャドーイングをしながら音声入力する方法だ。

音声入力ソフトはいくつか売られているようだけど、まずは無料で使えるツールを使ってみる。  それは google ドライブのいわゆるワープロだ。

メニューバーのツールから音声入力を選択するとマイクに向かって喋った言葉がそのままテキスト化される。もちろんご認識があるので、それは修正をしながら入れていかないといけない。また、句読点も入らないのでそれはキーボード入力をすることになる。

マイクを口の近くにセッティングし、キーボードにも手を添えておく。これは句読点を入力したり、ご認識があった場合に修正するためのものだ。

以前、 ある程度仕事として文字起こしをしてみたことがある。そこでは文字起こし専用のソフトを使っていたが、それにしても再生して聞いた言葉をリアルタイムでキーボード入力をすることは自分にはできなかったので、この音声入力で文字起こしをするのはかなり楽だ。

ブログとかの記事も、今後は音声入力で入れていけたらいいのかもしれない。漢字変換も割と正確に出てくれて、あまり修正する必要はない。

やってみると、結構楽だよ。

ではまた~

EDIROL USB Audio Interface UA-1G
EDIROL USB Audio Interface UA-1G

posted with amazlet at 17.05.22
エディロール (2009-04-17)
売り上げランキング: 13,661

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする