歳を重ねて変わってきたこと

春になってきて、庭の植物に新しい芽がどんどん出てきた。

image

いままで、こんな風に植物に目がいったことはなかったので、これも歳によるものなのかな、とか思う。

ここに引越をしてきたのが、1年ちょっと前。だから、去年も同じように目にしていたはず。でも、引越し後の慌ただしさのせいか、目に入っていなかったらしく、全然記憶に無い。

冬の間、葉っぱが一枚もなくなった木もあって、それが一斉に緑色になりだした時、季節も感じたし命も感じた。人間だって、同じようにどんどん変化しているんだろうな。なかなか気づかないけど。

この仕事を自分で始めてから15年以上たったけど。最初の頃を思い返すとパワー感がだいぶあった。今はそこまではなくって、でもその分違うところにパワーを注いでいる感じ。ずーっと同じままで入られない。

その時その時に応じて、できることって変わっていくんだなと思う。

結構、春って楽しいものなんだなぁ…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする