去年発売されていたミニサイトを作る本がとても勉強になった

ミニサイトを作ろうという本を買った。昨年(2016)の10月発売で、予約ができるようになった時点でFacebookのタイムラインに発売の案内が流れてきて、そのままポチった。

読んでみたところ、自分でもミニサイトを立ち上げてみたいと思った。直感的には、プロは除きwebサイトの立ち上げをやったことがあって、アフィリエイトに多少の興味のある人はミニサイトを作ってみたいと思いそうな感じ。

実際に、二つ三つ箱だけ作る(WordPressをインストール)だけして、中身をどうしようかなぁ…、と思っていたところで何となく熱が冷め放置状態になった。

最近、少し時間ができてきたので思い出したようにもう一度読んでみると…、一年の時間をおいたからかまるで違う感じで読めた。

個人的には、この本で重要なのはサイトの企画を立てていくところ。ミニサイトはどんなかとか、サイトはどんな風に立ち上げたらいいかとか、そういう情報もあってまだサイトを立ち上げたことのない人にも配慮がされている。

で、もうすぐ一つ目のミニサイトリリース…

ミニサイトの本ではあるけど、どんなwebサイトでもこういう企画をしっかりしてから立ち上げないとうまくいかないだろなと思った。さらに、普通のビジネスでも同じだよね、という感じ。とてもスッキリまとめられていて、とっても勉強になった感じ。

プロ中のプロ見ないな人には当たり前のないようなのかもしれないけど、それはそもそも読者としての想定がされていないはず。興味を持って買う人にはとても役立つと思う。

実際問題、超初心者とかまだwebサイトを立ち上げたことのない人にはキツいような気もする。だから中級者向けな気もする。でも、実直に読み返しながら進んでいけば、充分にもとが取れる本なので、何となく気になった人は読んでみて損はないと思う。

ミニサイトをつくって儲ける法
和田 亜希子
日本実業出版社
売り上げランキング: 28,498