amazon Fireタブレット8GBを買った

モンストのFireタブレット対応記念だかで、amazonのタブレットで一番安いのが期間限定で5,000円引きになってた。ちょうど8inchのものを買おうかと思っていたのだけど、めちゃくちゃ安い感じがしたので、脊髄反射的にポチった。

image

ポイントもあったので、3,000円弱。これに性能を求めてはいけない。実際に、メモリ構成は僕が最初に買ったスマホと一緒、1GBの8GB。ちょっとでも多めにアプリを入れるともう動かなくなる。

でも、これはアマゾンの端末。アマゾンのサービスを使うために売られているもので、タブレットとしてバリバリ使うものじゃない。ということです。

ブラウザでネットを見てみると、そんなに遅い感じはしない。結構いけるじゃん、っていう感じ。あと、プライムビデオとか、全然問題なく見える。多少残念に感じるのは、wifiの受信がちょっと弱い感じ。電波の強い状態で使わないと、時々切れる。

あと、Kindleアプリで電子書籍を読むとき、画面の大きさ的にはpaperwhiteと同じ感じ。数字的には7inchだけど、長細いから使いきれていない。まぁ、カラーでは見れるからその分は良いです。

今朝、電源を入れてみたら、ダウンロードを示す表示が5とついてた。チェックしてみたら、寝ている間に映画2本、テレビ番組3本がダウンロードされていた。一応、好みだと思うものをダウンロードしておいてくれるらしい。

ストレージが8GBしかないんだよ…、と思ったら、圧迫したら自動で削除するとなっていた。あと、一週間だかで、入れ替えるとも書かれている。だから、ユーザーは何も考えなくていいですよとなっていた。これ、すごいな。たくさん見れば見るほど、自分の好みをチェックして、使わない時間に自動ダウンロードしておいてくれる。時々入れ替えたり、ストレージが足りなくなりそうなら消去したり、便利なものだ。

だから、これはアマゾン専用端末なわけで、そう使ったらすごく便利。安いからとかって、ただのタブレットに使ったら、がっかりな部分も多いだろうなと思う。

ということで、家族で引っ張りだこになって、ビデオ見ていることが多い。あっ、スピーカもいまいちなので、できたらbluetoothスピーカーがいいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする