Amazon fire HD10(2017)を買った。想像以上に使えそうな気配。

AmazonのタブレットFire HD10(32GB)を年末セールで買った。

Fire HD 10

prime会員の割引があるのでそもそも安めの価格設定がより安くなっていたのでお買い得感満載。ストレージとして64GBのmicroSDカード、それに社外のケースも合わせて買った。

用途的には、雑誌とか技術書のような文字の大きさの変更ができないタイプのコンテンツリーダーが主になる。あと今年のHD10はRAMが2GBになったこともあり、最先端スマホやタブレットほどじゃないけど、ブラウジング速度は結構はやい。だから、情報収集的にも結構使える気がする。

PCでもスマホでもタブレットでも一般ユースだとブラウザを使うこと比率が高いと思う。ブラウザを使った感じでいえば、普段使っている数世代前のi5+SSD+8GBのノートPCよりも全然速い。まぁ、拡張機能とか入れているから単純な比較はできないけど。

あと普段使いのスマホは2GB RAMのZenfone3Max。これブラウザでは結構引っかかるので、これに比べてもかなり速い。なので、ブラウザ使用感については、自分の手持ちの中では一番速い。わずか1万円強のマシンなんだけど…。

FireHDは、AmazonのFireOS専用マシン。一応、Androidが使えるようにGoogle Playのインストールもできるようだけど、とりあえずは要らないかな。テキスト作成とかはsimplenoteを使うことが多いので、これはsilkブラウザから使える。

そうそう、普段パスワード管理にはlastpassを使っている。だけど、なぜかこのバージョンでは使えないようだ。アプリストアに見つけることができない。残骸のようなものはあって、たぶんサポート外になっちゃったんだろうな…。やっぱAndroid化しないとだめなのか…。

Amazon prime会員は、現在年会費3,900円。これアマゾンで時々でも買い物をする人には絶対に安い。使わないのがもったいないくらいな感じ。最近、prime readerって読み放題に近いサービスもできて、いくつか雑誌もある。まずはCasa BRUTUSを入れた。本とか雑誌を全部持ち歩けるって、素晴らしい。

次は、画面がそこそこ大きくてブラウジングスピードもそこそこ快適な感じなので、外付けキーボードをつけてテキスト書きマシンにしたい感じ。マウスとかも要るのかな…。この辺はやってみないとわからない。

タブレット自体がまだ新しいので、本や音楽のダウンロードがすんでいない。クラウドにあってダウンロードしておきたいコンテンツをまとめてダウンロード中。時間かかりそう。

Fire HD10+外付けキーボードだと、それほど小さい軽いという感じじゃなくなるけど、wifiのある所に幾分にはノマド活動できるのかも。スタバとかはwifiあるし、場合によってはスマホデザリングか。

ということで、使ってみると結構でかくて重くてなので、ずーっと手持ちで使うのはあまり現実的ではない。でも、どうせ置いて使うんだから映画をじっくり見たり、キーボードつないで文章作成したり、そんな使い方でもいいのかもしれない。あまり負荷の重い処理をしなければ、普段使い的には充分な感じなので、アマゾンプライムと合わせて手に入れてもいいと思う。

あっ、今HD10の32GBは入荷待ちだ…。
ケースは純正よりもだいぶ安かったけど、全然問題なく使えている。比較はできないけど、普通はこれで充分なんじゃないかな…。


Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
Amazon (2017-10-11)
売り上げランキング: 2



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする