胃腸炎になった

このところ、ずーっとお腹の不調が続いていた。ガスがすごく臭かったり、下痢ではないものの便が緩かったり、回数が多かったり。

食事近辺の人はすみません。

3日前の昼食をとったあと、いきなり下痢をした。そのあと、水を飲んでも下痢をするようになった。どうやら感染性の胃腸炎らしい(お医者さんにも行きました)。


結局、この3日間、全く物が食べられなくて、4Kgほど体重が落ちた。水分補給もあまりできなかったので、脂肪が落ちただけでなくて、水分が減ったというのもあるみたい。

動くこともだるくて、あまり動いてない。仕事的には予約をうまくコントロール出来たので、それほど影響はでなかった。予約制に移行してよかった…。

ずーっと寝てる感じだったので、多少考えごとをした。難しいことは考えられる感じじゃなかったので、ぼーっと考える程度。

で、人間、本来は身体に良くなさそうなものは欲しないんだなということ。調子が良くなってきて初めて欲しくなるものは、嗜好品というか、余計なものなんだろう。筆頭はアルコール。全然飲みたいと思わなくなった。あと、満腹。今もお腹すいていて、食べたいとは思うけど、苦しくなるほど満腹にしたいと全然思わない。ホンのちょっと食べればいいやって気がする。そもそも、これくらいがちょうどいいんだろうと思う。

まっ、これで復調したらすっかり忘れて、たまにはアルコールバンバン飲んで、暴飲暴食をする機会もあると思うでも、ちょっとだけ思い出せたらいいかな。

そうそう、今回自分的には、初めて緑色の便を経験した。場合によっては問題あるだろうけど、こんな急性的なときにはだいたい大丈夫らしい。トイレを流すときに、緑茶を流してるんじゃないかって感じ。この歳になっての初体験物の話。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする